アクセスマップ
 
施設見学の対応について
 
お問合せ・苦情窓口
 
採用・募集情報
 
個人情報保護ポリシー
 
 

 光の園の設立理念「照千一隅」

 社会福祉法人萱垣会は、設立の精神を受け継ぐ長野県最初の老人ホームで、時代の要求するサービスを提供し、人々の豊かでゆとりある生活と文化の向上に貢献する。

 光の園の行動指針

私たちは、その伝統を十分認識し、お年寄りの要請を原点として、提供するすべてのサービス、技術の向上改善に徹し、新しい価値の創造に努める。

◇私たちは、創意工夫と挑戦の精神を尊重し、かつ協調と調和の態度を貫くことにより総合力の向上を追及する。

◇”施設は人なり”を正しく理解し、規範たる萱垣会の十則に徹する。

 誓いの十則

 一、安心・・・

永年灯し続けられた生命の炎が穏やかに燃えることができるよう、心の安心を提供することが私たちの使命です。

 一、礼儀・・・ 礼儀は心の現われ、ホームの品位です。利用者の方にはもとより、お互い礼儀正しい行動に努めます。

 一、共同・・・ 職員は所属係の一員であると同時にホーム全体の一員であります。和衷、協同をもって完全なるサービスに努めます。

 一、記憶・・・ 利用者のお顔とお名前を速やかに覚え、家族の方のお顔も覚えましょう。

 一、敬慎・・・ 利用者の面前でひそひそ話や、くすくす笑いをしたり、身装を凝視することは慎みましょう。心身共に衰弱した方に大きな音は苦痛です。話し声、足音を立てないよう努めます。

 一、研究・・・ 各自受持ちの仕事は勿論、利用者の趣味、嗜好まで研究しサービスの向上に努めます。

 一、保健・・・ 各自衛生を守り健康増進に努めます。

 一、清潔・・・ ホームの生命であります。館内は勿論、自己身辺の清浄に努めます。

 一、節約・・・ 一枚の紙といえども粗略にしてはなりません。私用に供することは絶対にいたしません。

 一、感謝・・・ いつも「ありがとうございます」という感謝の言葉を忘れないように努めます。

※この誓いの十則は、昭和二十四年に法人理事長が職員へのサービス指針として定めたものです。

  
概要
施設の概要
施設名 養護盲老人ホーム光の園
特別養護老人ホーム第二光の園
下條村デイサービスセンター
光の園デイサービスセンター
光の園ホームヘルプセンター
光の園ケアプランセンター
事業内容 養護盲老人ホーム定員50人
特別養護老人ホーム定員60人
下條村デイサービスセンター利用定員25人
光の園デイサービスセンター利用定員15人
光の園ホームヘルプセンター
光の園ケアプランセンター
設立 昭和47年4月1日
所在地及び責任者

社会福祉法人萱垣会 光の園
長野県下伊那郡下條村睦沢7103
TEL:0260-27-2246
施設長 東海林 真



本サイトの文書、画像、その他ファイルは、当施設の許可なく配布、掲載することを禁じます。 Copy right(c)2002 Hikarinosono. All Rights Reserved..